HOME >MCA無線の特徴 > BCP対策
About MCA

BCP(事業継続計画)対策

東日本大震災で活用されたMCA無線

2011.3.11の東日本大震災では、広範囲にわたって、利用制限が発生した携帯電話・固定電話に対して、MCAの基地局は被害がほとんどなく、救命、BCP(事業継続)、地域連携などに役立ちました。


非常時と平常時の連動

MCA無線は、固定電話・携帯電話などと平行して使うことで、平時には効率の良い業務、非常時(災害時)には人命の安全確保、重要業務の継続、地域連携・協調に役立てることができます。
固定電話とも接続できますので、BCP(事業継続計画)対策としても有効です。

ICT北星無線センターでは、
,翰徊召鳳じた、通信ネットワーク設定のご提案します。(MCAご活用の可能性)
電波伝搬調査を行うスタッフ体制があります。(デジタル無線ではこれが重要です)
0多瓦離▲侫拭璽機璽咼垢鮃圓い泙后(未来にかけての安心)

MCA無線とは >>

サービスエリア >>

MCA無線の用途 >>